<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

雨の朝

 

昨夜は夜更かし。

でも頑張って早起き。

さぁ散歩!

と思ったのに、、、

 

雨の朝です。雨

 

起床時には止んでいる計算だったのに。

 

 

 

久々の読書。

 

 

 

フリースの置かれた位置がそらエリア。

 

 

頭がはみ出ちゃうね。笑

 

 

徐々にはみ出し豪快になってくる。

 

足の毛もじゃこ。

オシリ周りも伸びてる。

本日カット行ってきます。カット

 

 

 

昨日は上手に留守番できました。手

開始前から準備OKだった。

 

飼い主留守中。

夏季は部屋の窓を一部開放して家を空けるので外の音が凄く気になっている様子。

特に車の音。

ドアが開くとか、エンジン音とか、キーのピッピッとか。

物音に敏感すぎるそらです。

 

 

 

 

 

話題の本を読み終え、映画も気になるところですが。

 

このタイトルを見た時あることを思いだした。

数年前、そらの肝機能数値が上昇した時のこと。

なかなか改善せず、原因もはっきりせずで悩んだ。

肝臓には肝臓。

私の肝臓を食べさせたら良くなったりして…

なんて思ったりしたっけ。

 

ホラーだね。

考えることが。DoCoMo

 

結局、私の肝臓を捧げることはなく内服治療のみで落ち着いた。

 

 

 

以下、本の感想。

ネタばれ含みます。

 

 

 

 

 

セカチュウを思い出した。

 

基本的に誰かが死んでしまうという恋愛ものは苦手です。

 

今回の本はタイトルが強烈で…

全く興味が湧かなかった。

でもタイトルからは想像できない感動的なストーリーと聞き、話題性も高かったことから読んでみた。

単なるミーハー心。

 

 

 

ヒロインのラストが納得いかなかった。

えー、そういうお別れなの??

ありえない。

 

それが感想。

 

ヒロインを含む3人の繋がりがポイントなのかな。

 

 

 

かおりん | モノローグ | 07:53 | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 07:53 | - | - |

<< チビとワン | main | 芸術的 >>