<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

リングベアラー

 

数年前。

娘のベビードレスをリメイクし、そらのドレスを作った。

 

いつか娘が結婚式を挙げる時にはそれを着せてそらも参加させたい。

そんな思いから。

 

そらにリングベアラーを務めてもらうのが夢でした。kyu

 

 

 

 

 

 

しかし。

そらのあの性格。

大勢の人に注目されながら花道を歩くことは難しい。汗

 

記念写真のみ残しました。

 

 

 

 

 

メイキングの様子。カメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影後の超リラックス顔。

 

お疲れ様でした。

お付き合いありがとう。テゴシマーク

 

 

 

 

かおりん | 思い出 | 17:36 | - | - |

プレゼント

 

雲が広がってきた。曇り

にわか雨、そろそろきそうな雰囲気です。

 

昨日、今日とりあえず夏日観測していますが…

あまり夏らしくない。

 

今年はまだ扇風機も出していません。

 

 

 

まったりーな午後。

足下で構えてるそら。

 

最近、そらの考えてることがわかるようになってきた。

そんな気がします。

思い込み?笑

 

 

 

 

 

おともだちからのプレゼント。

 

思い出が詰まってるんだよね。

大切にしなくちゃ。ウインク

 

 

かおりん | 思い出 | 16:06 | - | - |

逆さまですよ〜


4月までにはPCを買い替えるつもりではいましたが、あと一歩のところで不調となってしまいました。
カメラからPCへ画像を取り込めず…汗



そんな今日は、そらのセカンドバースデー。
我が家の一員になって4年です。

パピー時代の画像を振り返っていたら懐かしさで胸がいっぱいになりました。ラブ

小さな箱に入れられてキュンキュン言いながら我が家にやって来たあの日の記憶がよみがえります。

一日も早く連れて帰りたくて騒いでいた息子。
今では、あんな純粋さはどこへやら?
そらの成長以上に息子の成長をひしと感じる、この4年。
そらの4年は初めの1年が目まぐるい成長を感じるけれど1歳を過ぎてからは顕著な変化はなし。
変わりないと言うことは幸せなことでもあるんだよね。



パピー時代の可笑しな寝姿。
Image033.jpg
スーパーマンになった夢でも見てる?
しかし、逆さまですね。(笑)



これからも愛と笑いが溢れる日々を送れますように!ウィンク


かおりん | 思い出 | 23:14 | comments(2) | - |

お世話になりました(^^)


朝からどんより曇り空。
早朝は雨が降っていました。
一気に涼しくなったような…
こんな日もありかな〜といつになくこんな天気にアグリーメント!

雨が降らないうちに…と散歩へ出かけ、帰宅後はシャンプー。
只今、そらは熟睡中です。



オモチャ破壊魔として有名なそらですが、我が家にやってきた頃からず〜っと大切にしていた… と言うよりは持ちこたえてくれていたオモチャがありました。

UFOキャッチャーの景品だったぬいぐるみ。

頭に乗せてみたり、枕にしてみたり、振り回してみたり…etc
随分と楽しませたもらったオモチャ。

ついに… 破れて綿が出てきちゃいました。

お世話になりました。


破壊魔のそらにはやっぱりゴム製かつ千切れないオモチャが向いています。

末永〜くよろしくお願いします。

こちらのボールもかれこれ1年半以上のお付き合いかな。
これからも、そらのハードな遊びに持ちこたえてくれることを祈っています。
 
続きを読む >>

かおりん | 思い出 | 14:00 | comments(2) | - |

懐かしい

20100719_552040.gif
今日の写真は昨年の夏、ドッグランで写して頂いたもの。

ドッグランデビュー間もない頃です。

先日写真を整理していて懐かしいな〜と見入っていました。



年末に向け大掃除に取り掛かっています。

残り数日で怒涛の12月がやってくる〜。ムニョムニョ

その前に何とか片付けて余裕を持ちたいと焦る今日この頃です。



今日は午後から雨の予報だったので早めに散歩と思っていたけれど正午近くになってしまい、すでに雨がパラパラ。雨

小雨だったこともあり、めげずに雪遊びしてきました。わーい

かおりん | 思い出 | 23:39 | comments(2) | - |

懐かしい空間

 

懐かしい場所です。



仕舞い込んでいたクレートを久々に出してみました。

パピー時代、車に同乗する時はこの中に入っていたそら。
いつからかクレートなしでも助手席にちょこんと座っていられるようになりお蔵入り。

あまり使わない物はすぐに仕舞い込んでしまう私です。
気まぐれで捨てていなかったことが幸いかも…

はい。
私、何でもバンバン捨ててしまって後悔するタイプです。

そもそも、このクレートはとりあえず用意しておいて方がいいかな〜くらいのノリで購入したので低価格なものをget。
一応ダックス用とも表示されていましたが成犬になり胴長が目立ってくると中でUターンするのが窮屈そう。

ショップなどでは持ち運びに便利なタイプやお洒落なタイプがたくさん出ています。
折を見て買い替えようかな〜。
いざと言う時のためにクレートに入る習慣をつけておきたいし、春になったらJRやバスを利用してワン連れのお出かけにもトライしてみたいし…

そう思って蔵出ししてきたこのクレート。
お久しぶり〜なので警戒されちゃうかなと思ったけれど意外と平気な様子でした。

かおりん | 思い出 | 22:56 | comments(0) | - |

リメイク


ユニフォーム
息子が以前着ていたサッカーユニフォームをそらsizeにリメイクして頂きました。 

お願いしたのはマーブルママさん。
かなり着古したものもあったのですが、どれも思い出が沢山詰まっていて処分できず…
こんなに立派なワンコ服に生まれ変わりました。
ありがとうございます。
家族一同、感激。



以前はこんな感じでした。
Image1076.jpg
たかがTシャツですがコレ↑はマーキング加工も入りかなりイイ価格だったんです。
他の2着はレプリカなので激安でした。


そらsizeに生まれ変わると…




早速、着用してお出かけ〜。



公園で暴走してきました。












サッカー選手になれるかな。

公園ではサッカーの試合が行われていました。
そらも一生懸命走ってましたよ〜。
時々、一緒になってボールを追いかけそうになり“ダメ”と言われながら。

かおりん | 思い出 | 19:22 | comments(5) | - |

こんなに大きくなりました

ちょうど1年前の写真を見つけました。


Image066.jpg

生後3ヶ月ちょっと。
小さかったな〜。
体重も2圓△蠅泙擦鵑任靴拭



今では…

Image997.jpg

こんなに大きくなっちゃったよ〜。
本日の体重4.6

妙にオヤジ顔になっちゃってるし…

あっという間ですね。

 

かおりん | 思い出 | 21:48 | comments(2) | - |

小さかったね

Image031~00.jpg


懐かしい写真を見つけました。

日付は昨年の5月末。
約1年前のものです。

SoftBankの“しゃべるお父さん”だったかな??
一言一言呟きながら歩き出します。

初めは怖がっていたそらですが吠えないことがわかると少し安心した様子。

攻撃的じゃないとわかると自ら近づいていって鼻でツンツンしていました。

この服…
ポロシャツ風で気に入っていたけれど今では着れなくなってしまいました。
小さかったんだなぁとしみじみ。

かおりん | 思い出 | 21:30 | comments(2) | - |

あれから1年…

Image823.jpg


そらが我が家にやって来て今日で1年になります。



思えば突然だったんですよ〜。
ワンコ飼いが決定したのは…



1年前、我が家の娘は受験生でした。
彼女にはずっと思い描いていたことがあって、進学を目指していたのは地方の学校。
初め、私たち夫婦は反対していました。
15歳にして親元を離れるなんて考えられませんでしたから。
ギリギリまで悩みましたね〜。

結局、彼女の望み通り地方の学校を受験させることになり そうなると寂しいとか気がかりだとは言っていられなくなりました。
受験させるからには無事合格してもらわなければ!という気持ちが強くなっていく一方で
「家族が一人減ってしまったら一人増やさなければ」
そんな思いが過ぎりました。



2月中旬、受験を終えた後 数日に渡りペットショップ巡りをしました。
飼うなら“ダックス”と決めていた私たちですがこんなに色々なカラーが存在するのだと知ったのはその時です。
そして3軒目のペットショップでクリームのダックスに出会いました。
「クリームのコって顔が優しく見えるんですよ〜」
店員さんにそう言われて納得。
その時に抱っこさせてもらっていたコは女のコでした。
そうなんです… 当初は女のコを飼うつもりでいたんです。
そして
「男のコと女のコは顔つきが違うんですよ 女のコの方が優しい顔してるでしょ?」
そう言って男のコを連れてきてくれたのですが…
そのコは今思うと、そらだったのではないかな〜と思います。
素人目には男のコと女のコの顔の違いはイマイチ把握できませんでしたけどね。

その頃…
ワンコ飼いにあまり賛成していなかった主人は私や子供たちがワンコを抱っこしながらワイワイやっているのを少し離れたところから見つめていました。
「俺はネコの方がいい」
とか
「俺は絶対に世話はしないからな」
な〜んて言ってたっけ…



それから1週間ほどして無事、娘の内定の知らせを頂きました。
彼女の第一声は
「ペットショップに行こう!」
でした。

主人に電話でその旨を伝え
「犬飼っていい?」
と電話口で言った娘に
「いいぞ!」
と即座に返した主人。
これぞナイスタイミング。



翌日ペットショップへ。
その前夜、息子が
「オスの方がいいな〜 弟欲しかったし…」
と言い出し…
意見がぶつかることもなく男のコに決定。
ショップへ行くと女のコはもう新しい家族の元へ行っていましたが男のコはそのまま。
これって運命だったのかな〜。

私の計画ではその日、売約手続きをしてもらってケージなどのワンコグッズのみ持ち帰り、お迎えの準備を整えて翌日そらを連れて行くつもりでいたのですが、どうしても今日中に連れて帰りたいと半泣き状態で訴える息子。
結局、一旦グッズを持ち帰り準備を整えた後 迎えに行くことになったのです。

我が家へ向かう車内では箱に入れられクンクンと鳴いていたそら。
今夜は夜通しこんな状態??と覚悟はしていたものの何の心配もなく翌朝を迎えることができました。
あまりに静か過ぎて、ちゃんと生きてるかしら?とドキドキで朝起きてきたのを思い出します。



あれから1年。
本当にあっという間でしたね〜。

こんなに大きくなっちゃって〜。

Image820.jpg



あんなに乗り気じゃなかったはずの主人も今では、そらにメロメロです。
しつこいくらいに構って逃げられちゃってるし…

ワンコを飼うってある意味、子育てよりも大変かもしれないと思うけれど とにもかくにも可愛いです。

Image814.jpg



1周年を記念してちょっと贅沢な買い物をしちゃいました。

誕生日もバレンタインも特に何にもなかったのにね。
なんとな〜く私の気まぐれで…

かおりん | 思い出 | 14:12 | comments(3) | - |